おしらせ

職員の新型コロナウイルス感染について 第二報  (2021年1月11日)
当法人の設置運営する「横浜市多機能型拠点 つづきの家」の生活介護事業所「はぴねす」のスタッフ1名より、1月8日に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された件につきまして、1月9日に濃厚接触者5名を含むはぴねす全ご利用者及び関係職員約50名のPCR検査を行い、1月10日に全員の陰性が確認されました。この結果に基づき、濃厚接触者のかたは保健所より指示された期間ご自宅で経過観察していただき、生活介護事業所はぴねすを含む横浜市多機能型拠点つづきの家の各事業は1月11日から通常どおり運営を行います。

職員の新型コロナウイルス感染について (2021年1月9日)
当法人の設置運営する「横浜市多機能型拠点 つづきの家」の生活介護事業所「はぴねす」のスタッフ1名より、1月8日に新型コロナウイルス感染症の陽性を確認しました。保健所の指示でご利用者5名が濃厚接触者に認定されました。それを踏まえ、当法人は生活介護事業はぴねすの全利用者及び全スタッフのPCR検査を1月9日に実施し、その結果で、今後の事業再開を検討していきます。

緊急事態宣言中の当法人の対応について (2021年1月8日)
このたび新型コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令されました。
2021年1月8日からの緊急事態宣言中の当法人の対応について、ご案内申し上げます。

緊急事態宣言中の当法人の対応について



キャマラードとは


“キャマラード”は、フランス語で「友だち、仲間」という意味です。

シンボルマークには、空と大地のもとで若葉を包み込む両手が描かれています。

たくさんの人と友だちになり仲間になり根をはり枝を広げて大きく育っていきたい…そんな気持ちが込められています。